2012年08月23日

過払い請求 報酬の表記の注意

最近は過払い金請求の広告が多く、どの事務所を選んだらよいか迷われる方も多いと思います。

その中でも、ちょっとこれは、というものがありました。

過払い金の報酬は大体20%ぐらいが相場ですが、

ある事務所の広告上ではそれ以下の、10%台の成功報酬であり、

安いです、というのを前面に押し出してるものでした。


ところが、これには裏があり、通常の話し合いの交渉ではその安めの%ですが、

訴訟提起した場合は25%になるとのこと。これは高いです。


過払い請求については、ある程度過払い金が発生していて、業者の財政上に問題がなければ、

訴訟をしたほうがより多く、早く返ってくると考えてもらった方がいいです。

つまり、訴訟時の%こそがメインで表示されてしかるべきで、

その事務所ではその訴訟時の%はまともに表示してなかったように思います。


専門家に依頼する際は、ぜひ訴訟時の%の確認も忘れないようにしてください。




posted by 過払い野郎神戸チーム債務整理でwao at 18:05| Comment(0) | 過払い請求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

過払い請求の基本報酬について

過払い請求/任意整理の基本報酬・・・これも事務所によってさまざまですが、大体は3万円前後が多いと思います。

注意すべきは減額報酬の有無ですが、他にも定額費用がかからないか、入念にチェックしましょう。

手数料他が3000円くらいまでなら許容範囲かと思いますが、1万とる事務所もあるそうなので、注意してください
posted by 過払い野郎神戸チーム債務整理でwao at 11:24| Comment(0) | 過払い請求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

過払い請求・債務整理の注意点:和解報酬

前回に引き続き過払い請求・債務整理を専門家を選ぶに当たっての注意点です。

今回は和解報酬について。

和解報酬とは何なのか?とは明確な答えはなく、一部の専門家は逆にそれを利用し、報酬をより多く受け取る体系をとっている場合があります。

私が一番よく目にするのが、減額報酬、という名を避けるために使われているところです。
最近では一般の方にも減額報酬の認識が広がりつつあり、また、他社と比較させないためにこの和解報酬という名を使っているのでは、と推察します。

次に多いのが過払い回収時の成功報酬の別名となっている場合です。
この場合の和解報酬とは別に減額報酬や減額の成功報酬、減額の和解報酬などがなければ基本的には費用は高くならない傾向であるといえます。

今回最後の注意していただきたいのが今ちょっと出てきた「減額の」成功報酬や、減額報酬・過払いの成功報酬をとった上でさらに和解報酬を設定している場合です。
例をあげますと、債務整理を行い、過払いを回収した場合の報酬は、上記の場合、
・基本報酬+減額報酬+和解報酬+過払い金の成功報酬+実費他事務手数料になります。
対して、良心的な事務所に依頼した場合は
・基本報酬+過払いの成功報酬+実費他事務手数料になります。

posted by 過払い野郎神戸チーム債務整理でwao at 18:25| Comment(0) | 過払い金請求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。